【Googleアドセンス】ブログの記事一覧にインフィード広告を表示!初心者でも簡単な方法を紹介!

インフィード広告を設置しよう!

ついにブログの記事一覧に、インフィード広告(Googleアドセンス)を表示することができました!

インフィード広告とは、

インフィード広告

このように、ブログなどの記事一覧の中で、記事と記事の間に表示される広告のことで、記事と記事の間に表示ができるため、閲覧してくれているユーザーの目に入りやすいというメリットがあります。

今回はインフィード広告を初心者でも簡単に設置できる方法を紹介します。

この記事の対象者
  • インフィード広告を導入したい
  • WordPressテーマのSTORK(ストーク)を利用している
  • 初心者でも大丈夫!

インフィード広告の方法

導入にはこちらの記事を参考にさせていただきました。

AdSense-インフィード広告を記事一覧の間に表示する方法

広告表示までの方法をとても丁寧に書かれているので、読めば簡単に導入することができます。

  1. Googleアドセンスでインフィード広告用のコードを発行
  2. STORKのテーマファイル(phpファイル)にコードを貼る

以上です。

テーマファイル(phpファイル)にコード貼るところで少し詰まったのでその部分を解説しておきます。

変更が必要になるphpファイルはこちら。

  • シンプル型…parts_archive_simple.php
  • ビッグ型…parts_archive_big.php
  • カード型…parts_archive_card.php
  • マガジン型…parts_archive_magazine.php

どのようなレイアウトを指定しているかで、変更するファイルが変わります。

で、詰まったところは、このファイルはどこにあるの?です。

ここにあります。

phpファイルの場所

/[サイトドメイン]/public_html/wp/wp-content/themes/jstork/

ここにある該当のphpファイルを編集してコード を貼れば完了です。

複数のインフィード広告を表示したい

上記までで紹介した方法でインフィード広告を表示させることができますが、「記事一覧の一箇所でのみ広告を表示」しかできません。

複数広告の表示をしたい場合は、こちらのサイトが参考にさせていただきました!

【複数OK】STORK(WordPressテーマ)でインフィード広告を表示する方法

私は、2記事目の後、7記事目の後の計2箇所に広告を表示させています。