【SEO初心者向け】SEOってなんだ?編 〜現場担当と一緒にSEOを学ぼう!〜

SEOを現場担当と一緒に学ぼう!

今年からSEOチームに配属することになりました!

これまで興味はあったもののなかなか学ぶ機会がなかったSEOについて、これから本気で学んでいく所存でございます。

私は、SEOについては全くの初心者です!どーん!

せっかくブログで記事を書いているので、自分のためにも学んだSEOに関する知識をアウトプットしていければと考えています!

そして、私と同じでSEOに興味があり、これからSEOについて学んでいこうと思っているみなさんと、このブログを通して一緒にゼロからSEOを学んでいければと思っています!

この記事を読んで欲しい人
  • 自分のブログやサイトを最近はじめた人
  • SEOに興味を持ち出した人
  • SEOって言葉は聞いたことあるけど、よくわからない人
SEOを現場担当と一緒に学ぼう!

【SEO初心者向け】canonical(カノニカル)ってなんだ?編 〜現場担当と一緒にSEOを学ぼう!〜

2019/07/18

SEOってなんだ?

さっそくですが、SEOは「Search Engine Optimization」の略で検索エンジンの最適化のことを意味します。

検索エンジンの最適化は、「Google」や「Yahoo!」の検索結果で、自分のサイトやブログを検索結果の上位に表示させることです。

自分のサイトやブログが検索結果の上位に表示されるとどうなるでしょうか?

自分のサイトやブログへの流入数が増え、ECサイトであれば売り上げを増やすことができ、ブログであればアフィリエイトやGoogleアドセンスの収入を増やすことに繋がるのです!

SEOは売り上げに直結する重要な施策なのです!

自然検索と広告とSEO

SEOの特徴は、広告と違ってアクセス数を獲得するのに費用がかからないことです。

以下はGoogleで「マンガ」のワードを検索した結果です。

Google検索結果

上の赤枠部分は有料検索エリアで、企業などが検索ワードをお金を払って購入することで上位に表示させることができるエリアです。

無料の検索結果は、広告の下に出てくる「自然検索」のエリアです。

このエリアで自身のサイトやブログが上位に表示させるようになれば、よりユーザーのアクセス数を稼ぐことができます。

この無料のエリアで、より上位に表示できるようにすることをSEOといいます。

日本国内の検索エンジンのシェア

「Yahoo!」は、バックエンドの検索技術は「Google」を採用しています。

日本国内のGoogleとYahoo!のシェアは約90%です。

つまり、国内の検索エンジンのシェアはほぼ「Google」といっても過言ではありません。

要は、SEO(検索エンジン最適化)は、Google対策をすればいいのです!

最後に

今回はSEOの初歩の初歩について学んだことをまとめてみました。

次はどんな話にしようかな!

次回の記事も楽しみにしてくれると嬉しいですね!

本日はここまで!