長打率の計算方法を解説!野球のルールを知るともっと野球が楽しくなる!

【間違い率No.1】長打率の計算方法を解説!

野球の長打率の計算方法をご存知でしょうか?

実は、長打率の計算方法は勘違いがおきやすいナンバー1が「長打率」です。

今回は、超初心者に向けに「長打率」の算出について説明します。

では、行ってみましょう!

野球のルールを知るともっと野球が楽しくなる!

セイバーメトリクスを何となく理解する!

プロ野球でよく聞くOPS/FIP/WARとは?なんとなく理解するセイバーメトリクス!【初級入門編】

2019/07/24

長打ってなに?

まず、最初に長打はなにか?を理解しないと長打率は出せません。

まずは、長打について説明します。

長打とは、「二塁打」、「三塁打」、「本塁打」のこと。

要は、安打(ヒット)のうち、単打以外の安打を長打と言います。

勘違い長打率

長打とはなにか?はわかりましたね。

長打率について、こちらの例を使って解説をしてみます!

使用する成績

10打席で打ったヒットは、

  • 一塁打…2本
  • 二塁打…1本
  • 本塁打…1本

ちなみに、打率は[.400]です。強打者! ※四球・死球はなしとします。

みなさん、各々が思う計算方法を頭に思い浮かべてこの先に進んでみてください!

【間違い計算①】長打率は、長打を打った率でしょ?

10打席中、長打は2本(二塁打、本塁打)だから、

[2本÷10本]で、長打率は[.200]だ!

いいえ、違います。

【間違い計算②】じゃあ全安打のうちの長打の率?

打った安打が、

  • 一塁打…2本
  • 二塁打…1本
  • 本塁打…1本

そのうち長打が、

  • 二塁打…1本
  • 本塁打…1本

安打4本中、長打が2本だから、

[2本÷4本]で、長打率は[.400]だ!

いいえ、違います。

これが長打率だ!

まず、解説の前に「塁打」について触れたいと思います。

塁打って何?

塁打は、打者が一安打でどれだけの塁まで到達したかです。

二塁打の場合、打者は2塁まで到達しているので塁打は「2」となり、本塁打(ホームラン)の場合は、「4」となります。

長打率を計算してみよう!

長打率の正しい求め方は、

長打率の計算方法

塁打÷打席数

です。

長打率は、「打者が一打席でどれだけの塁まで到達できるか?」の期待値です。

長打率が高ければ高いほど、より先の塁まで進むことができる能力があるということですね。

うん、「長打率」って名前がわかりづらい!

先ほどの例を使用して正しい長打率を求めると、

正解
[( 1×2本 + 2×1本 + 4×1本 )÷10本]で、長打率は[.800]となります。

ちなみに歴代最高長打率は、2013年ヤクルトスワローズのバレンティン選手の[.779]です。

セイバーメトリクスを何となく理解する!

プロ野球でよく聞くOPS/FIP/WARとは?なんとなく理解するセイバーメトリクス!【初級入門編】

2019/07/24