オススメ漫画「さよなら私のクラマー」に出てくる用語が難しい!意味を調べてみたので紹介!

「さよなら私のクラマー」用語解説

最近どっぷりハマっている漫画がある。

「さよなら私のクラマー」だ。

高校女子サッカーを舞台にしたとても熱い青春サッカー漫画だ。

出てくる登場人物がみんなキラキラしていてなんとも眩しい。

私はサッカーはなんとなく知っているレベル(オフサイドを理解できるレベル)なのだが、「さよなら私のクラマー」を読んでいるとわからない用語が多々出てくる。

漫画自体が面白いので意味を理解しなくても全体的な話は理解できるのだが、意味を理解した方が絶対おもしろい!

ということで、今回は「オフサイドを理解できるレベル」のサッカー知識の私が理解できず調べた「さよなら私のクラマー」に出てくるサッカー用語を解説します!

さよなら私のクラーマー

青春!スポーツ!アツイ!おしゃれ!漫画「さよなら私のクラマー」を読んでほしい!今一番オススメしたい漫画!アニメ化も間近?

2019/07/29

用語解説

それぞれの用語が出てくる巻数とページを一緒に記載する。

ただし、ページ数は電子書籍Kindleでのページ数なので、実際の本とはずれている可能性があるので、そこはご了承いただきたい。

ウインガー(第1巻 40P)

ウインガー

曽志崎が周防を同じ高校に誘う話ですね。

「ウインガー」とは、サッカーのポジションの1つで、左右両サイドに配置されるフォワードのポジションのことです!

ちなみに周防は左ウイングです。

ホットライン(第1巻 58P)

ホットライン

入学して早々の1年生対上級生の紅白戦の一コマ。こういう展開熱くなりますよね!

「ホットライン」とは、お互いのことを理解しあい、息がピッタリの連携プレーができることです。

中学時代によきライバル関係であった周防と曽志崎は、お互いのことを理解して活かすことができるということですね。

周防!よかったね!