Googleアナリティクスの見方間違っていませんか?セッションとユーザーとページ別訪問数と。

Googleアナリティクスの見方合っている?セッションとユーザーとページ別訪問数

Googleアナリティクスってなんか概念?が難しいですよね。

あれ?私だけですか?w

実際に私がで間違っていたGoogleアナリティクスの数値計測方法である「セッション」と「ユーザー」について、自身の備忘も兼ねてまとめました!

「指標」?「ディメンション」?Googleアナリティクスを利用する上で知っておくべき用語を理解しよう!

指標?ディメンション?Googleアナリティクスのレポートに必要な用語を理解しよう!

2019/07/05

ページ単位でセッション数を見たい!

って時に、「ページ」と「セッション」を組み合わせてレポートを作るのが正しいって思いませんか?

私は思いました!

でもこれ間違ってるんです。

こちらは、「ページ」ごとの「セッション数」、「ユーザー数」のレポートを作った結果。

ページごとのセッション数を見る

あれ?ユーザー数の方が多くなる!なんで?状態。

さて、これは何が間違っているのでしょうか。

結論から言いますと、ページ別にセッション数を見るなら、「ページ」を軸にセッションではなく「ページ別訪問数」でレポートを作るのが正解です!

ページごとのページ別訪問数を見る

ほら、正しい数字になりました!

なぜ、こんなことになるのでしょうか。

それは、

セッションは閲覧開始のページに紐づく指標

なのです。

ちと難しいですね。

セッションはページごとにカウントされる指標ではなく、閲覧開始のページでカウントされる指標なのです。

なので、「ページ」ごとの「セッション数」でレポートを作ると、そのページで閲覧開始されたセッションの数を見ていることになるのです。

実際に見てみると、

セッションと閲覧開始数

ほら、一致しました!

まとめ

ページ別にセッション数を見たいなら、

ページ」を軸にセッションではなく「ページ別訪問数」でレポートを作る

このようにヒット、セッション、ユーザーのデータの意味を正しく理解しておかないと、正しい数値が見れなくなってしまいますので、注意が必要です!