転職回数が多くても大丈夫!30代で4回の転職を経験した私が問題ない理由を語ってみる!

転職回数が多くても大丈夫!

ニッポンは転職回数が多いのはよくないという風潮があります。

私はこれまでに4回転職を経験しており、今の会社が5社目で、同年代と比較するとかなり多い方だと思います。

そんな私が、

  • 転職回数が多いと家が借りられない?
  • 転職回数が多いと転職できない?
  • 転職回数が多いとローンが組めない?
  • 転職回数が多いと人生不利じゃない?

といった疑問にお答えします!

最初に答えを書いておきますと、全部問題ありません!

でもちょっと面倒なことはあります。

転職回数が多いとよくない。って考えに縛られて転職に踏み切れない方に転職回数が多くても大丈夫!ってことをお伝えできえばと思います。

あくまでも、私の経験に基づく見解です!

転職回数が多いと家が借りられない?

結論:借りれます!

でも家を借りるときに勤続年数と年収を聞かれます。

そりゃ、ちゃんと家賃を払ってくれるのか?は大家さんも気になりますよね。

昨年の年収がしっかりしていて、今の会社でのお給料がちゃんとしていれば全然問題ありません!

(勤続年数が短いと昨年の源泉徴収票と転職後の新しい会社での給与明細を求められることがあります。)

自分は最短で転職後2ヶ月程度で家を借りに不動産屋さんへ行きましたが、問題なく審査を通過することができました。

転職回数が多いと転職できない?

結論:できます!

面接の際には、必ずなぜ転職したのか?は必ず聞かれます。

転職理由をしっかり答えることができれば、転職回数が多かろうが特に問題ありません。

  • ステップアップのため

といった理由だとより良いですね。

私の場合、

  • 労働時間が長く、プライベートの時間をもっと大切にしたい

といった理由で転職をしましたが、事実をそのまま伝えてもなんの支障もありませんでした。

これもちゃんとした理由です。

とはいえ、昔ながらの会社の場合は、転職回数が多いと足切り。。。ってことがあるのも事実ではあります。

転職回数が多いとローンが組めない?

結論:組めます!

でも「転職回数が多いと家が借りられない?」の部分で触れた話と同じで、銀行はちゃんとお金を返してくれるのかを気にします(当たり前ですが)。

勤続年数が短いと昨年(前職での)の源泉徴収票と転職後の会社の給与明細を求められ、しっかり審査されます。

時には簡単な職務経歴を書かされることもあります。

審査次第では満額借りることができず、減額。。。

ってことはあるかもしれません。

転職回数が多いと人生不利じゃない?

結論:不利じゃない!(と思います)

なぜなら、今のところこれといった問題は発生していません。

でもちょっと煩わしさを感じることはありますので紹介しておきます。

また転職したの?って言われる・聞かれる

友人や親に、転職したことを伝えると

「また転職したのー?」

と絶対に言われます。

また、

「そろそろ転職した?」

って会うたびに聞かれます。

このやりとりは、ちょっと面倒です。

でも新しい話題を提供できるということで、今となってはいいキャラ設定ができたなと思っていますw

このように面倒に感じることはたまにあれど、人生のマイナスにるようなことはありません。

最後に

転職回数が多くても大丈夫!ってことを私の経験通してお話しさせていただきました。

もしかしたら、これまでの私が恵まれているだけで、転職回数の多さが原因で不幸が訪れるかも。。。。しれないので、その時はご報告させていただきますね!

とはいえ、たくさん転職をしろ!とは思いません。言いません。

一つのことをずっと続けられるならそれに越したことはありません。

転職することで今より幸せになれる未来がある場合は、転職することをおすすめします。

もし、転職回数が多い!ってことに悩んだ時は、この記事のことを思い出して、転職回数が多くても大丈夫!

といって気持ちが軽くなってくれるといいなと思います。