MNPを上手に活用してお得に乗り換える方法!手数料は?スマホ・携帯代を安くしよう!

MNP?なにそれおいしいの?という方にMNPを上手に活用する方法をお伝えしたい!

「MNPで端末代金が0円!」や「MNPで月々の通信費が安くなるよ!」のようなMNPをすることでお得になるといった話をよく耳にすると思います。

逆に言いますと、MNPにのことを知らないと損をするということです!

MNPのことをよく知らないままここまで来てしまったあなた!

そして、MNPしようか迷っている・悩んでいるあなた!

ここで出会えてよかったです。

今回はMNPのことをよく知らないままここまで来てしまった方に「MNPとは?」「なんでお得になるの?」、そして「MNPの上手な活用方法」を紹介したいと思います!

この記事を読んで欲しい人
  • MNPってなんだ?という人
  • スマホ代、通信費用を安くしたい人
  • MNPをしたいけど、躊躇している人
格安SIMについて語るブログ画像

【スマホ代にお悩みの方必見】格安SIMにMNPをおすすめしたい人はこちら!

2019/05/10
月々のスマホ代を減らすため!2年間利用してきたdocomoからUQmobileにMNPした話を大公開!

悩んでる方必見!ドコモからUQモバイルにMNPした理由!UQはおすすめの格安SIMです!

2019/05/08

MNPってなに?

MNPのように3文字の略語って難しく感じますよね。できる限り簡単な言葉で説明するとこんな感じです。

MNPとは

今利用しているスマホ・携帯電話の電話番号(090-AAAA-BBBB)はそのままで、今契約している携帯電話会社Aから別の会社Bに契約を変更することを言います。

携帯電話会社とはdocomo、au、SoftBankのことです。最近よく聞く「格安SIM」を提供しているY!mobile、UQmobile、mineoなども携帯電話会社に該当します。実際の会話で使ってみるとこんな感じです。

会話で使ってみる「MNP」

新しいスマホが欲しいなー。

今使っているSoftBankからdocomoにMNPすると新しいスマホを安く購入することができるからMNPしようかなー!

どうですか?MNPについてなんとなく理解できましたか?

MNPのメリット

なぜ、MNPという言葉をよく聞くのでしょうか?

それは、MNPにはたくさんメリットがあって、上手に活用するととてもお得になるからです。ではさっそく、MNPのいいところをご紹介していきます!

新しいスマホを安く購入できる

「MNPで新しいスマホが一括0円!」これは読んで字のごとく、MNPをすることで新しいスマートフォンを0円で購入することができます

0円でなくても、「MNPで一括XX円」といったように、欲しいスマートフォンを安く入手することができたりします。

こんなチャンスに遭遇できたらラッキーですね!

また、「一括0円」と似た言葉で「実質0円」という言葉もよく聞くと思います。

「実質0円」は「一括0円」とは少し異なり、新しくスマートフォンを契約する場合に端末代金を2年間で分割して支払うことができるのですが、この分割して支払いする料金と同額の割引のサポートをしてくれることを指します。

「実質0円」ってこういうこと

月々分割で支払うスマホ代金:2,000円

月々の割引サポート:– 2,000円

→実質0円!!

しかし、実質0円の月々の割引サポートは、途中で契約解除したり、また別の会社にMNPするとサポートが受けられなくなってしまいますので注意が必要です(端末の分割払いは当たり前ですが、全額支払う必要がありますよ!)。

実質0円より、一括0円の方が安心でお得だと思います。

とはいえ、一括0円も実質0円もお得には違いないです。

欲しいスマートフォンが該当する場合は、ぜひMNPを検討してみてください!

MNPするとキャッシュバック

MNPをすることで、XX万円分の商品券をもらえたり、ビックカメラやヨドバシカメラのような家電量販店でMNPをする場合に、XX万円分相当の家電をプレゼントしてもらえるケースがあります。

最近ではこのようなキャッシュバックキャンペーンは少なくなってしまいました。このようなサービスに出会えた場合はラッキーですので、出会えたらMNPしちゃいましょう!

通信費用を安くできる

MNPをすると月々の通信費が安くなるケースがあります。

今の月々の通信費用よりも安くなる場合は、思いきってMNPをしてしまうのも手です!

MNPはなぜお得?

MNPはどうしてこんなにお得になることばかりなのでしょうか。

何か裏があるのでは?と心配になるかもしれませんが、そこはご安心ください。

どこの携帯電話会社も競合の携帯電話会社からユーザーをゲットしたい!それだけです。

MNPをして自分の会社に移動してきてもらうため、新しいスマートフォンを安く購入できたり、今利用している料金より安くしたりして、新しいユーザーを取り込もうとしているわけです。

このように私たちユーザーにとってデメリットは特にありません!

なので、MNPをうまく活用するに越したことはないのです。

MNPをする場合の注意点

MNPをする場合にも注意しなければいけない点があります。

MNPにかかる費用

MNPする時には、「転出手数料」という費用が発生します。

これは今の携帯電話会社に、転出する費用としてお支払いするもので、約3,000円かかります。

また、新しい携帯電話の会社に「契約事務手数料」として約3,000円の費用が必要となります。

つまり、6,000円程の費用が必要となります。

逆を言えば、MNPをする際に6,000円以上お得になるケースは、MNPをしてOK!ということになります。

2年縛りの違約金

契約途中での解約や、別の会社にMNPする場合に違約金が発生するケースがあります。「2年縛り」と呼ばれているものです。

契約時に定められている更新月以外の月に解約すると違約金として、10,000円の費用が発生してしまいます。

MNPをしてもお得にならないケースでは、違約金が発生しない更新月まで待つなどの注意が必要です。

今の携帯電話会社のポイントが使えなくなる

docomoだと「dポイント」、auだと「au WALLET」「auポイント」、SoftBankだと「Tポイント」などのポイントが貯まっていると思います。

貯まっているポイントはMNP後に利用できなくなってしまうので、MNPする前に全て使い切るようにしましょう!

携帯電話会社のメールアドレスが使えなくなる

MNPをすると、今使っているキャリアメールと呼ばれる@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのような携帯電話会社独自のメールアドレスが利用できなくなってしまいます。

今は、LINEのようなコミュニケーションアプリや、Gmailやyahooメールなどフリーメールを活用することが増えてきたので、このようなメールアドレスを利用している人は少ないと思います。

万が一、利用している場合はフリーのメールアドレスに移行するなどの対処が必要です。

私もここ何年かキャリアメールは利用していませんが、特に困ることはありません。

MNPと機種変更って何が違うの?

MNPと機種変更の違いについても説明しておきたいと思います。

機種変更とは、携帯電話会社は変えずに、今使っている電話番号をそのままで契約を変更すること(機種を変更する)ことを指します。

会話で使ってみる「機種変更」

そろそろスマホを新しくしたいけど、auはなんだかんだ気に入っているから機種変更しようかなー。

なんだかんだMNPの方がお得

例えば新しいiPhoneが出た時などに比較してもらうとわかるのですが、機種変更よりもMNPの方がお得な割引、契約プランが用意されていることが多いです。今契約している携帯電話会社を何かの理由で使い続けたい場合以外は、MNPすることがオススメです。

機種変更には2年縛りがない

機種変更する場合には、2年縛りの違約金(約10,000円)が発生しません。

どうしても欲しいスマートフォンがある場合、MNPするよりも機種変更する方がやすい場合は、機種変更で新しいスマホをゲットしましょう!

機種変更は手続きが簡単

MNPと比較すると簡単に手続きすることができます。

MNPの場合は、今の会社でMNP番号を発行してもらい、新しく移動する会社で新規契約の手続きをする必要があります。

MNP番号を発行する場合は、携帯電話の会社のサポートデスクに電話する必要があるのですが、みんながMNPする時期だとなかなか電話が繋がらない場合があります。

機種変更の場合は、会社間の移動がないので、その手間を省くことができます。

上手にMNPするコツ

では、お得にMNPするコツを紹介していきます!

更新月でMNPをする

更新月では、違約金なしでMNPすることができます。

面倒だから古いスマホのままでいい?

いえ!MNPで新しいプラン、新しいスマホにすることを検討してください!

今より月々の通信費が安くなるかもしれないですよ!

0円で今より新しいスマートフォンになるかもしれないですよ!

2年も経てば、今よりサクサク動いて、写真も綺麗で、電池が長持ちする新しいスマートフォンがたくさんあります!

万が一、本当に古いスマホのままでいいのであれば、高く売れるスマホをMNPするときに安く購入して、高く売ってしまえばいいのです。

どうしても今の会社からMNPしたくない場合は、最低でも機種変更は絶対に検討すべきです。

機種変更でなく、MNPを選択しよう

今現在、機種変更(同じ携帯電話の会社を継続)することは、MNPに比べるとあまり旨味がないです。MNPの方がお得です。

docomoもauもSoftBankも、機種変更するよりもMNPをする場合に、安くスマートフォンが購入できて、月々の通信費用がお得になるプランを用意しています。

また、家電量販店でも、MNPする場合にお得になる割引やサービスをしてくれる場合がほとんどです。

2年縛りは考慮する方がベター

上でも触れましたが、更新月以外の月でMNPをすると、10,000円の違約金が発生します。正直、かなり痛いですね。

それでも今すぐにMNPしても損をしないケース、元が取れるケースは迷わずMNPするべきです!!

例えばこんな場合

MNPすると月々3,000円安くなるけど、解約月まであと6ヵ月もある。

解約月までの支払い:3,000 × 6ヵ月 = 18,000

違約金:9,500

あれ?早くMNPした方が断然お得じゃん!

ちなみにMNPする場合は、MNP先の携帯電話会社で違約金分の割引サービス、キャッシュバックをしてくれるケースがあります。

MNPは年度末、年末が狙い目

出会いと別れの年度末、一年の終わりに何かしたくなる年末年始

このタイミングに各社キャンペーンを行います。また、家電量販店も年末商戦に向けてキャンペーンを打つのが毎年恒例となっています。

ぜひ、この機会を有効に活用しましょう!

その他にもゴールデンウィーク夏休み最終週など長期休暇など、人がなにか新しい行動を起こしたくなるタイミングでは、各社キャンペーンを行うので、狙いどきです。

また、Appleは毎年1月2日頃に初売りを行うことで有名です。

Appleの初売りでは、最大で1万8000円分のApple Storeギフトカードをもらうことができ大変お得です!新しいiPhoneやiPadが欲しい場合は、年始を狙うのがいいでしょう!

家電量販店でのMNPがおすすめ

ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店では、docomo、au、SoftBankの直営のショップで、MNPをするよりも安く対応してもらうことができ、XX万円相当の家電プレゼントといったサービスがあることが多いです。

さらに、家電量販店は、各携帯電話会社ごとに販売ノルマを持っています。ノルマに達していない会社の場合は、なんでも売らなければいけないので、ノルマに達成していない会社の場合は、比較的安く買えるように割引してくれる場合があるので狙い目です。

家電量販店にはいろんな携帯電話会社の担当者がいるので、一番安くMNPできる会社を教えてもらうことができます。

家電量販店でMNPする場合は、担当のお兄さん、お姉さんに相談してみましょう!

最後に

MNPについて少しは知ることができましたか?

みんなが上手にMNPを活用して、新しいスマートフォンを今より安く利用できるようになるとうれしいです!