悩んでる方必見!ドコモからUQモバイルにMNPした理由!UQはおすすめの格安SIMです!

月々のスマホ代を減らすため!2年間利用してきたdocomoからUQmobileにMNPした話を大公開!

毎月のスマホ代が高い!!厳密にいうと毎月のスマホの通信費用が高い!!

ということで、悩みに悩んだ結果。

これまで2年間利用してきたdocomoに別れを告げ、ついにUQmobileにMNPをしました!

なぜ、UQmobileを選んだのか?など格安SIMを検討されている方の参考になればと思い、今回はその経験を記事にします。

記事を読んで欲しい人
  • UQmobileに興味がある人
  • 格安SIMに興味がある人
  • 格安SIMを検討している人
  • 格安SIMにしたいけど、迷っている人
格安SIMについて語るブログ画像

【スマホ代にお悩みの方必見】格安SIMにMNPをおすすめしたい人はこちら!

2019/05/10
MNP?なにそれおいしいの?という方にMNPを上手に活用する方法をお伝えしたい!

MNPを上手に活用してお得に乗り換える方法!手数料は?スマホ・携帯代を安くしよう!

2019/05/08

docomo時代の通信費と利用状況

毎月のスマホ代ってバカにならないですよね?

私はこれまでdocomoさんを2年間利用してきたのですが、月の平均の利用料は大体7,000円程度でした。月の通話時間に応じて若干前後するのですが、多くても8,000円までには収まります。

とはいえ、お高いですね。。。

毎月7,000円て冷静に考えたら結構な額ですよね。

年間にするとだいたい10万円!10万円!!!ふー!

半額に抑えられたら月に1回飲みに行くことができる計算です。

これはやるっきゃない。

月々のスマホ代を安くできる方法を検討するっきゃない!

立ち上がれ!民衆!

ではまず、安くできる方法を検討するために、自分自身がどのようにスマホを利用しているか調査してみましょう!

私の使用方法
  • 人とのコミュニケーションの大半はLINE
  • ちょっとした時間にSNS(Facebook、Twitter)
  • 移動時間は大体radikoでラジオを聞く
  • あとは空いた時間にスマートニュースでニュース記事を読む
  • 家ではWi-Fi
  • 電話はほとんどしない、郵便物の再配達とたまに親に電話

ここで大事なポイントは2つ

それは、月の「データ使用量」「音声の通話時間」です!

データ使用量はだいたい5GB/月に収まる程度、音声通話はほとんどしないため、月の合計でも1時間しないくらいの通話時間です。

データ使用量と通話時間
  • データ使用量:5GB/月
  • 通話時間:60分

この使い方を念頭に置いて、どの携帯電話の会社にMNPするかを検討します。

検討した格安SIM

目標は、今の使い方は特に変えずに、大体半額の3,000~4,000円程度で使いたいです。

そのためには、月々の通信費用を抑えることができる格安SIMを検討することにしました。

ちなみに格安SIMとは、大手通信キャリアと呼ばれるdocomo、au、SoftBankよりも安くインターネットや音声通話が利用できる事業社、およびSIMカードのことを指します。

今回検討した格安SIMは主に有名どころの下記です。

調査した中で私のなんとなく抱いたイメージとして一言を添えています。

格安SIM特徴を一言
UQmobile安心のauブランド。
通信速度は安定。
料金は格安SIMの中では高め。
Y!mobile安心のSoftbankブランド。
通信速度は安定。
料金は格安SIMの中では高め。
DMMmobile業界内最安値水準。
プランが豊富。
mineodocomo、au、Softbankのトリプルキャリア対応。
利用者の満足度が高い。
IIJmio信頼度No.1という触れ込み。
格安SIMの中では高品質。
LINEモバイルSNSアプリ(LINE、Instaなど)はデータ消費なしで利用可能。

UQmobileとY!mobileは格安SIMの中では比較的料金プランが高めです。

また、UQmobileとY!mobileは大手通信キャリア傘下のブランドであり、格安SIMというカテゴリーに分類されないケースもあります。

でも逆にそれがメリットでもあります。

大手通信キャリア傘下であるがゆえに、サポートも通信品質もしっかりしている。

その他、DMMmobile、マイネオなどの格安SIMは料金プランに大きな違いはありませんが、各社競争のためにそれぞれの特色あるサービスを打ち出しています。

なかでも、LINEモバイルの「SNSアプリをデータ消費なしで利用できる」はとっても助かるのではないかと思います。SNSをよく使ったり、LINEでよく人と通話する人はSNSで使用するデータ量も相当なものになるので、うまく活用すると月のスマホ代も安くすることができますね。

私はUQmobileを選んだ!

数ある格安SIMの中で、UQmobileを選択しました。

その理由はこちら。

UQmobileを選んだ理由
  • 月々4,000円以内で利用することができる
  • 120分通話料無料のような無料通話サービスがある
  • auのサブブランドであり、品質・サポートがしっかりしている

この中でも一番の要因は、「auのサブブランドであり、品質・サポートがしっかりしている」ということです。

他にももっと安くなる格安SIMはたくさんあったのですが、正直料金より安心感を取りました!

では、私の月の使い方を思い出しましょう。

データ使用量と通話時間
  • データ使用量:5GB/月
  • 通話時間:60分

それに該当するUQmobileのプランは、月々のデータ通信で6GB利用することができるぴったりプラン(Mです!

UQmobile ぴったりプラン(M


1~13ヶ月目 14~25ヶ月目 26ヶ月目~
データ 6GB/月 6GB/月 3GB/月
月額料金 2,980円 3,980円 3,980円
無料通話 最大120分/月 最大120分/月 最大60分/月

14ヶ月目からは利用料が上がりますが、2年間で平均3,500/で利用できる計算となります。

これまではだいたい7,000円/月で利用していたので、3,500/円も安くなった計算になります!!

目標の月のスマホ代半分計画、見事達成です!

これで月にもう一回飲みに出歩くことができるようになりそうです!

【2019/10/01追記】

現在は、「ぴったりプラン」の提供ではなく、「スマホプランS/M/L」となっています。

「スマホプランM」の場合、基本データ容量9G/月で月額2,980円にて利用することができます。

Y!mobileではなくUQmobileを選んだ理由

Y!mobileはUQmobileと比較して料金、データ容量に大きな違いはありません。しかも、品質・サポートもSoftBankのサブブランドなので安心です。

ではなぜ、私はUQmobileを選択したのか?その理由をご説明します。私なりに調査した、UQmobileとY!mobileの違いはこちらになります。


UQmobile Y!mobile
データ繰越 できる できない
通話 最大120分/月の通話無料(プランMの場合) 10分以内のかけ放題、回数無制限
データ制限時の速度 300kbps 128kbps

では一つずつ説明していきましょう!

【UQmobileを選んだ理由①】最大120分/月の通話無料

UQmobiile選んだ一番の理由は、最大120/月の通話無料(プランMの場合)があることです。

私は通話をあまりしないタイプなのですが、いざ通話する時には絶対に5分以内には収まらないことがほとんどです。

そのため、電話する回数自体は少ないけど、長く電話した場合でも無料になるUQ mobileを選択しました。

【UQmobileを選んだ理由②】データが繰り越せる

UQmobileは当月利用しなかった分のデータを翌月に繰り越すことができます。これも大きな魅力です。

UQmobileのぴったりプランMでは、毎月6GBまで利用することができるのですが、当月に使わなかったデータは翌月に繰り越すことができます。月に6GBも使わないとき場合もあるので、余ったデータは翌月に繰り越されて、使わないとどんどんデータが貯まっていきます。

ここでより便利する方法があります。ある程度データが貯まったら、最安値のSプラン(1,980円/月)に変更します。そうすることで貯まっているデータを有効活用することができ、月々の利用料金をさらに抑えることができるのです。

以上が、UQmobileを選択した理由です。

UQmobileのデメリット

いいとこづくしのUQmobileですが、弱点もあります。

それは、テザリングを利用できないこと。

テザリングとは、UQmobileのスマホにパソコンなど接続してインターネットの接続を共有することです。これは安くSIMを使えるのでしょうがないことだと思って諦めました。

というか、ないならないで、あまり不便はありませんでしたw

UQmobileのようにテザリングを使えないように規制している格安SIMもあるので、普段からテザリングを使用している方は、契約する際に注意が必要です。

また、UQmobileは、契約3年目から使えるデータ量が半分になります

これは、UQmobileが2年の間、データ量を倍に増やしてくれるというキャンペーンを実施しているからなのです。

契約3年目からデータ量が減ってしまうのは困るので、もう少し使えるデータ通信量が多いプランに変更するか、別の格安SIMにMNPしなおすことが必要です。

最後に

今のところUQmobileには、料金やその他にも大切な要素である通信速度にも大変満足しています。

みなさんも自分の月の「データ使用量」「音声の通話時間」を調査して、格安SIMにMNPすることを検討してみてはいかがでしょうか。

今回はここまで!では!

iPhone8をおすすめしてみる話

最新のiPhoneを検討中の方必見!少し前のiPhoneがおすすめ!

2019/05/17
格安SIMについて語るブログ画像

【スマホ代にお悩みの方必見】格安SIMにMNPをおすすめしたい人はこちら!

2019/05/10
MNP?なにそれおいしいの?という方にMNPを上手に活用する方法をお伝えしたい!

MNPを上手に活用してお得に乗り換える方法!手数料は?スマホ・携帯代を安くしよう!

2019/05/08