2019年プロ野球開幕!私が注目するプロ野球選手を紹介します(セ・リーグ 東京ヤクルトスワローズ編)

私が勝手に注目するプロ野球選手を紹介します!

2019年もついにプロ野球が開幕し早一ヶ月が経ちました。

開幕前の予想を裏切り、昨年リーグ制覇をして今年も優勝候補にあげられることの多かった「広島東洋カープ」、「西武ライオンズ」の調子がいまいち芳しくなく、大方の予想を裏切る状況となっています!

5月に入って、それぞれのチーム事情や、調子のいい選手・悪い選手がおおよそわかったことで、これからもますます目が離せないプロ野球です!

私はプロ野球を観ることを趣味としているのですが、贔屓にしている球団がなく、興味のある選手をシーズンを通して注目して観ています。

この選手にはこういう風に活躍して欲しいな!こうなってくれたらいいな!という期待を込めて選手を応戦することが趣味です。

ということで、今年私が勝手に注目している選手をご紹介しますので、みなさんもぜひ注目してプロ野球を観戦してみてはいかがでしょうか!

令和元年!今年活躍する選手は誰だ!!

今年はホームラン数が多い?

今年注目する選手を紹介する前に今年の傾向について触れておきたいと思います。

今年は、なんとなく乱打戦の試合が多いなーという気がしていました。というか、ホームランの数が多い気がする!

記憶に新しいところだと、4/25(木)に開催された「ヤクルトー巨人」の試合で球界を代表するピッチャーの巨人のエース菅野智之投手が3者連続本塁打を浴びました。確かにホームランが出やすい神宮球場ではあるのですが、「まさかあの菅野が・・・」といった感じです。

近年は、「フライボール革命」がメジャーリーグでも、日本球界でもトレンドになっています。これは、ゴロ打ちを避けて、フライを打つことを推奨する打撃理論で、この打ち方をすれば、ホームラン数が増え、得点が増え、勝利につながる!というものです。

(自分たちが子ども時代に野球をやっていた頃は、フライを打つと怒られたものですが、時代が変わりましたね。。。絶対ゴロ推奨の打撃理論より、フライボールの方が楽しいし!この時代でもう一回子どもに戻って野球がやってみたい!というのは一旦、置いておいて。)

「フライボール革命」の効果もあってかホームランが増加傾向になっているのは、事実みたいです。ホームラン数が多く乱打戦の試合も面白いのですが、個人的には1点を争う投手戦も好きなので、あまり乱打戦が多いのもな。。。というのが正直なところです。

なので、今年は少し頑張れ投手陣!という気持ちが強めになっています。

今年注目するのはこの選手だ!

では、早速独断と偏見で選ぶプロ野球選手をご紹介します!

山田 哲人(東京ヤクルトスワローズ)

4回目のトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)達成なるか?

そして、あの大記録達成も願っているぞ!山田哲人選手です。

山田哲人選手は、みなさんご存知だと思いますが、よく打ちます。よく走ります。ホームランもたくさん打ちます。シンプルに観ていて楽しい選手です。

毎年のようにトリプルスリー達成しているので、トリプルスリーって簡単なの?って思ってしまいますが、違いますよ!激ムズです。足が速くて、ホームランが打てる選手なんてほとんどいません。その証拠に、トリプルスリーは日本球界の歴史でもまだ10人しか達成したことがない大記録なのです。そして、複数回の記録達成は、山田哲人選手のみなのです!

難しい記録だからこそ、達成して欲しいと毎年願って応援しています。残りの試合数から逆算して、今の成績だとトリプルスリーいけるか??を観ながら応援するのは、とっても楽しいですよ!

また、密かに願っているのが、更なる高みである日本プロ野球初の「40本塁打&40盗塁/フォーティ・フォーティ」の達成です。メジャーリーグでもわずか4人しか成し遂げていないこの大記録。この記録を達成できそうな選手は今の日本球界には、「山田哲人選手」と「柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)」の二人だけです。ぜひ達成してほしいです!

また、山田選手でいつも注目して観てしまうお気に入りポイントがあります。それはバッティングフォームなのですが、バッターボックスに立ち、ピッチャーが投げるほんの少し前に構えていたバットを立てる瞬間があります。

4回目のトリプルスリーなるか!そして、フォーティ・フォーティの達成なるか!今年も目が離せません。

村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)

高卒2年目にして開幕からスタメンの若き長距離砲・村上選手!

若い長距離砲ってだけでロマンがあります。フォームからも大物感が漂ってきます。2018年には、高卒1年目にもかかわらずホームランも打っています!

今年は開幕からスタメン出場しているので、シーズンが終わる頃には、どれだけホームランを打っているか楽しみでしょうがないです。

個人的には打率は気にせず、ホームランが打てる打者に育っていただきたいです。あと、打点も多いといいな!

打率:2割5分 ホームラン:30本 打点 80点

くらい打てるといいな!今年注目の若手です!

最後に

今年、イチロー選手が引退しました。野球をやっていた自分からすると、小さい頃から第一線で活躍していて、世界でも大きな実績を残した記録にも記憶にも残る偉大な選手。ありえないですが、一生引退しないのでは?と思っていましたが、引退は突然訪れ、本当に衝撃でした。偉大な選手が引退するのはさみしいですが、また新しい選手が出てきて、活躍して、これからのプロ野球界を盛り上げていってくれるという期待と楽しみもあります。

注目している選手が活躍してくれるのもうれしいのですが、その他にも魅力ある選手がどんどん出てきて活躍して欲しいです。今年もたくさんの選手が活躍して、プロ野球が盛り上がることを願っています。