【格安SIM料金比較】一番安いプランを提供しているMVNOはどこ?安くスマホを利用しよう!

一番安くスマホを利用できる格安SIM・MVNOをはどこ?

一番安く利用できる格安SIM・MVNOはどこだ!?

今や格安SIMのサービスをしているMVNOが増えすぎて、どのサービス・プランを選んでいいかわからないですよね。

各MVNO事業社のプラン・料金を徹底比較し、一番安く利用できるサービスを紹介します。

月額のスマホ代をなるべく安く抑えたい人は必見の内容になっています!

最安値の格安SIMはこれだ!

今回は、「音声通話」と「データ通信」の両方が利用できるプランの料金を比較を行います。

比較条件
  • 音声通話が利用できる
  • データ通信が利用できる
  • SMSなど追加オプションは何もつけていない状態
  • キャンペーンでの割引は対象外
  • 全て「税抜」価格で比較

では、さっそく最安値をみてみましょう!

MVNOデータ量(プラン)回線月額使用料
マイネオ(mineo)500MBau
ドコモ
ソフトバンク
1,310円
1,400円
1,750円
IIJmio3GB(ミニマムスタートプラン)ドコモ、au1,600円
OCNモバイル110MB/日ドコモ1,600円
LINE MOBILE3GB(コミュニケーションフリー)ドコモ、au、
ソフトバンク
1,690円
楽天モバイル2GB(スーパーホーダイプランS)au2,980円

最安プランはmineo(マイネオ)!

一番安く利用でいるのは、mineo(マイネオ)です。

ただ、月に利用できるデータが500MBと少し心もとない気がしますね。

3GB/月を1,600円で利用できるIIJmioの方が、費用対効果としては高いプランになっています。

月で利用できるデータ量が少ないとはいえ、1,310円で利用できるのはとてもお得です。

日に利用できるデータ量が決まっているOCNモバイル

OCNモバイルは、他の会社とは少し異なったプランを提供しています。

それは、月ではなく「日で利用できるデータ量が決まっているプラン」です。

1日に利用するデータ量がそれほど多くない方にはオススメのプランです。

他のプランでは、他のMVNOと同様に月に利用できるデータ量が決まっているプランも提供しているため、自分の使い方にあったプランが選ぶことができます。

コミュニケーションフリーのLINE MOBILE

コミュニケーションフリーとは、LINE、Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSサービスをデータ消費なしで利用できるLINE MOBILEならではのプラン。

SNSをたくさん使う人はとってもお得なプランです。

回線って?

先ほどの比較表に「回線」という記載がありますが、どういうことかご存知でしょうか?

これはそのMVNOがどこのキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を利用して格安SIMサービスを提供しているかを表しています。

SIMフリースマホ、またはSIMロック解除済みのスマホを利用している場合は、回線を特に意識する必要はありませんが、キャリアから購入したスマホを利用する場合は、該当のキャリアの回線からサービスを選ばないとSIMが利用できないという状態が発生してしまいます。

まあ、その時は使う予定のスマホのSIMロックを解除すれば解決なんですけどね!

最後に

各社格安SIM・MVNO最安値プランの比較を紹介しました。

「利用するデータ量」と「ここまで抑えたい!という金額」と「利用できる回線」から自分にあったプランを見つけましょう!

格安SIM・MNP相談窓口

【無料】格安SIM・MNPに関する相談に乗ります!オススメの格安SIMや、最適なMNPのタイミングをご提案させていただきます!

2019/08/28