【無料で使える】タスク管理はTrello(トレロ)!やることを明確にできてスッキリ快適!

trelloを使ってタスク管理!

皆さんは日々のなかで、「思いついたこと」や「メモ」、「やりたいこと」をどこに書き留めていますか?

私は、ブログを運営していく上で、どこかに思いついたアイデアを取り溜めておいたり、これからやっていきたいタスクをまとめて管理できるツールがあったらいいなーと常々考えておりました。

いろんなツールを試してみたところ、「Trello(トレロ)」という無料のタスク管理ツールの使い勝手がよくスッキリ快適だったので、私なりの利用方法を紹介したいと思います!

なぜタスク管理ツールを使うのか?

タスク管理ツールを使いたいと考えた理由はこちらです。

タスク管理ツールを使う理由
  • やりたいこと・思いついたことをメモしたい
  • どこかにアウトプットすると頭がスッキリしてよい
  • いつまでに・なにをやるかのスケジュールを明確にしておける
  • やったことが明確にできるので達成感を得ることができる

特に、やりたいことを頭の片隅置いておくのがとってもストレスなので、アウトプットして整理してスッキリしたいために、タスク管理ツールの導入を決めました。

また、目標や達成感を得られる方が、ブログを長く続けられるかなと考えたことも理由の一つです。

Trello(トレロ)を選んだ理由

「Trello(トレロ)」の公式サイトはこちらです。

タスク管理ツールを探す上で、考慮した観点はこちらです。

考慮した点
  • タスク管理ができる ※当たり前ですねw
  • 進行状況が簡単に把握、管理ができる
  • 簡単・快適に利用できる
  • 基本無料で利用できる
  • PC、スマホから利用することができる

タスク管理自体を手間に感じると利用しなくなってしまうので、特に「簡単・快適に利用できる」は選ぶ上で重要な要素だと思います。

その他にもPC、スマホの両方で利用できると、どんな環境でもその場に応じてメモを取ったり、タスクを管理できるから便利です。

スッキリ快適!「Trello」は、これらの要素を満たしてくれるタスク管理ツールです!

私のTrelloを使用法

「Trello」は、タスクを付箋のように見やすくUIで管理することができます。

では、実際に私が使っている方法を紹介します!

trello(トレロ)の画像

私は「ネタ」「ToDo」「作業中」「完了」でリストを分けて管理しています。

「ネタ」、「ToDo」リストの中に思いついたアイデア、やりたいことをタスクとして取り溜めておきます(このキャプチャーでいう「ネタ:Trelloについて」「ToDo:SSL化する」がタスクにあたります)。

実際に着手する場合は、「ネタ」「ToDo」から「作業中」リストに移動します。

また、作業が完了したタスクは、「完了」リストにタスクを移動させて、タスクを完了させます。

移動は、ドラッグ&ドロップで移動したいリストに移動することができるのでとっても簡単・快適。スッキリです。

また、いついつまでに絶対やるぞ!!というタスクに関しては、「期限」を付けて管理をしています。

そうすることで目標をもって取り組んで行くことができます。

最後に

紹介したように、「Trello」は簡単・快適・スッキリに利用できるタスク管理ツールです。

今回はPC画面で紹介させていただきましたが、「Trello」は、iPhone、Androidアプリでもサービスを提供しています。

外出しているときにブログのネタや、やりたいことを思いついた時は、スマホアプリから「Trello」を利用することができます。

私も、今はブログ関連のみで「Trello」を利用していますが、今後は仕事でも活用していきたいと思っています!

みなさんもぜひ活用してみてください!