「Python」を学ぶための環境構築&エディタ選定!週末プログラマー日記vol.002

週末プログラマー日記のアイキャッチ画像

「週末プログラマー日記」は、プログラミング初心者である34才のオジさんが、週末に「Python」というプログラミング言語を学んで、プログラマーとしてお仕事ができるようになるまでの悪戦苦闘の日々を記録になるはずである。

今回は、MacでPythonの環境構築を行ったメモです。

週末プログラマー日記のアイキャッチ画像

プログラミング初心者が「Python」で「週末プログラマー」を目指す!週末プログラマー日記vol.001

2019/09/28

Pythonを学ぶための環境構築

いざ、学習スタート!

とはいかず、まずは自身のPCでPythonを利用できる環境を整える必要がある。

自分が使っているMacのPCには、あらかじめPythonはインストールされているが、どうやらバージョンが古いらしい。

せっかくなので最新バージョンで学習を進めたい。

環境構築でやることは、Pythonの最新バージョンを自分のパソコンで利用できるようにすること。

ただ単に最新のPythonをインストールすればいいというものではないらしく、「バージョンの切り替えがしやすく」「アンインストールしやすい」環境がいいとのこと。

方法としては、仮想環境というPC内に特定の場所を作って、そこで作業をすることで万が一何かあった場合は、仮想環境をそのままバイバーイ!と切り離すことができるから安心。というやり方があるらしい。

なるほど。

環境構築については、こちらの記事を参考にさせていただきました!

【2019年版】Pythonインストール・Mac編【長く安全に使える環境構築】

非常にわかりやすく、特に滞りなく進めることができました。

まぁ正直全部が全部なんのためにこれらを使っているかは、初心者の私には理解しきれていません!

いずれ、

あー!そういうことだったのか!

と、完全に理解できる日がくるはずです。

環境構築やったことまとめ
  • Homebrew(いろんなものをインストールしやすく・管理しやすくするツール)のインストール
  • pyenv(Pythonのバージョンを切り替えるためのツール)のインストール
  • Python最新バージョンのインストール
  • venvで仮想環境を作成

テキストエディタの選定

コードを書くために、テキストエディタがあるといいみたいです。

Windowsでは「メモ帳」、Macでは「テキストエディット」が標準でインストールされているテキストエディタですね。

世の中にはプログラミングに適したテキストエディタがあるようで、初心者の私は、まずオープンフソフトウェアの「Atom」というテキストエディタを利用することにしました。

理由は、

  • オープンソースで無料であること
  • デザインが気に入ったこと
  • 使いやすいと色々レビューがされていたこと

です。

正直ある程度使っていかないとわからないので、まずは「Atom」を利用して私のプログラマー人生をスタートさせてみたいと思います。

最後に

よし!これで準備は整った!

やる気を出すために、なんでもいいのでなにか動作するモノがアウトプットしたいと思います。

よし、やるぞー!

目指せ!週末プログラマー!

ご意見・アイデア募集!

週末プログラマー日記では、ご意見やアイデアを募集しています!

  • こんな開発して欲しい!
  • こんな機能あったら面白いのでは?

その他にも本日記に関する感想などもお待ちしております!