前の住人宛の郵便物・荷物はどのように対応するのが正解?実際に届いたので対応した話

間違って届いた郵便物のブログ画像

引っ越しっていろいろやることが多くて大変ですよね。

引っ越し作業だけでも大変なのに、いろんな手続きもあるし。

前住んでいた街の区役所から転居届をもらって、新しい街の区役所に転入届を提出して、警察署に出向いて免許証の住所を新しい住所に更新して、各種契約しているサービスだったりなんだったりの住所を変更をして、郵便局に転送届を出して。。。

ようやく落ち着いてきたと思った矢先に届く前の住人宛の郵便物

いろいろ対応方法について調べてみましたので、調べた内容と、どのように対応したかを記事にしてみました。

どのように対応したらいいのか

調べてみると「転居のため受取人不在」と記載した付せんを貼り付けて郵便ポストに投函するという方法があるみたいです。

なるほど、これは簡単。

やってみよう!と思ったのですが、1つ問題がありました。

我が家に届いた郵便物には、「この荷物は郵便物ではありません」って書いてあるやないかー!

郵便物じゃない郵便物ってなんやねーん!

送られてくる物を何も考えずに全て「郵便物」と呼んでいましたが、郵便局から送られてくるものを「郵便物」と呼ぶのであって、これは別の業者さんが届けてくれる宅配便だったのです。

この場合は、どしたらいいのかと悩んでいたら封筒に「配達に関するお問い合わせはこちら」と書いてあるではないですか。完全に見落としましたね。

そっか。じゃあ早速この電話番号に電話してみよう!

届け元に電話してみた

考えてみたらとても簡単なことでした。

届け元に問い合わせすれば、届け元が届けたい人はもうそこに住んでいないことが把握できるし、正しい宛先を確認して再度送り直すことができて、万事解決できますね!

ということで、いざ電話!

こんちわーす!前の住人宛の郵便物が届いております!
送り主
な、な、なんと!郵便物に記載されている住所と名前を教えてくださいな!
OKだよ!ちょっと待ってね!東京都◯◯区の鬼瓦武蔵さん(仮名)です。
送り主
あとはこっちでなんとかするっす!サンキューっす!お手元に届いている郵便物は処分してけろ!んじゃまた!
りょー!こっちで処分しておくっす!でわでわ。

だいぶザックリ書きましたが、だいだいこんな感じであっさり解決することができました!手元に届いている郵便物はシュレッダーで処分しましたとさ。

めでたし、めでたし。

その他の対応方法

調べてみたら前の住人宛に届いてしまった郵便物・荷物の対応方法は、こちらの4つでした。

主な対応方法
  1. 郵便局に届ける
  2. マンションの管理人に連絡する、届ける
  3. 「転居のため受取人不在」と記載した付せんを貼り付けて郵便ポストに投函する
  4. 届け元に連絡する

どこかに誤って届いてしまった郵便物を心待ちにしている人がいるはずなので、自分が楽だと思う方法で対応してあげてください!

ちなみに、誤って届いた郵便物・荷物を勝手に処分すると郵便法違反で罰則されるかもしれませんので勝手に処分しちゃダメですよ!