国内の新婚旅行・ハネムーンは星野リゾート!石川県「界 加賀」に行ってきたのでレポート!

星野リゾート「界 加賀」に新婚旅行で行ってきた!界 加賀についてレポートします。

私事ですが、昨年末に結婚をし、先日まとまった休みが取れたので新婚旅行に行って参りました

国内で旅館に泊まってゆっくりしたかったので、都内からほど近く、以前から気になっていた石川県加賀市にある星野リゾート「界 加賀」に行くことにしました。

「界 加賀」を選んだ理由は、旅行ビギナーで旅館素人な私ですら聞いたことがあり、いつかのテレビでふと見かけて「素敵!行ってみたい!!」と直感で思ったからです。

今回は、新婚旅行で「界 加賀」で過ごした素敵な1日をレポートします!

Let’s、ハネムーン!!

星野リゾートとは?

せっかくお世話になるので、星野リゾートについて調べてみました。

星野リゾートは、総合リゾート施設を全国各地で運営しており、それぞれの地方を感じることができる総合リゾートを運営している会社です。

今回訪れる星野リゾートの「界」は、温泉旅館ブランドで2019年5月現在では、全国に15の施設あります。

加賀の宿泊プランについて

「界」は、場所・時期にもよりますが、素泊まりであれば、一泊あたり1万円前半から泊まることができます

もちろん素泊まりで安く旅館を楽しむのもいいですが、地方の食材を生かした夕食、朝食がいただける、ご飯付きのプランがおすすめです。

安く宿泊したいという方には、90日前優待というものがあります。

これは、宿泊する90日前までに予約すると、通常料金より20%割引きで宿泊することができます。

旅行の予定が早めに決まっている場合は、ぜひ早めに予約することがおすすめです!

その他にも、二泊三日のように連泊することで20%割引。といった割引もあるので、少し長めの旅行をされる際は活用してみてはいかがでしょうか。

その他の星野リゾートの施設

星野リゾートは、「界」以外にも、ラグジュアリーホテルの「星のや」、都市観光ホテルの「OMO」、リゾートホテルの「リゾナーレ」などのブランドを運営しています。

石川県と加賀市について

石川県は1日でいろいろ堪能できる

石川県で思い浮かぶのは、金沢、金箔。

金箔がのっかっているソフトクリームが有名ですよね。金箔を食べるという贅沢をぜひ堪能してみてください!

有名な観光スポットとしては、「兼六園」「近江町市場」「金沢21世紀美術館」「東山ひがし茶屋街」があります。

石川旅行の最大魅力は、観光スポットは比較的近いエリアに集中しており、1日あれば、いろんな種類の観光を堪能することができるということです!

日本三名園の一つである「兼六園」で庭園を散歩。

お昼は「近江町市場」で美味しい海鮮で昼食。

その後、「金沢21世紀美術館」で美術を堪能。

最後は、「東山ひがし茶屋街」を練り歩き、美味しいお茶と茶菓子でゆっくりする。

こんな優雅な旅行が1日で味わえてしまいます。

加賀は温泉で有名

次に加賀。加賀といったら忍者!

嘘です。それは伊賀忍者です。

加賀で有名なのは、加賀温泉郷ですね。

加賀温泉郷とは、石川県加賀市にある片山津温泉、山代温泉、山中温泉と石川県小松市にある粟津温泉の4つ温泉の総称のことを指します。

いろんな種類の観光スポットが近場にあり、有名な温泉もある。石川県はとても素敵な旅行先だと思います!

そう、新婚旅行にもとってもおすすめな旅行先だと思いますよ!

金沢駅から「界加賀」までのアクセス

「金沢駅」から「加賀温泉駅」までは少し遠いですが、特急サンダーバードに乗れば、約30分で快適な移動をすることができます。

その後、「加賀温泉駅」から出ているバスに15分ほど揺られ「山代温泉」で下車します。

あとは、5分程度「界 加賀」に向かって歩くのみです!

電車:金沢~加賀温泉

約25分、2,590円(乗車券:1,830円、特急券:760円)

※特急「サンダーバード」または「しらさぎ」を利用した場合

バス:加賀温泉~山代温泉

約15分、250円

「界加賀」を堪能しよう

サンダーバードに乗り、バスに揺られ歩くこと5分。ついに「界 加賀」に到着しました!ここからは、皆さんも一緒に「界 加賀」を堪能してください!

界加賀到着編

見えてきた旅館はさっそく入り口から素敵です。

旅館の入り口は、加賀伝統建築の建物で、古い建物くからある建物をそのまま利用しているみたいです。

とても古い建物みたいですが、近くでみても全然古さは感じず、むしろ映画にでも出てきそうな趣があります。

界 加賀の外観
界 加賀への入り口

入り口ではスタッフさんが出迎えてくれます。

では、さっそくチェックインに参りましょう!

チェックイン編

入り口を過ぎるとそこには、畳と加賀水引のオブジェが出迎えてくれるロビーがあります。

ロビー

天井からつるされた加賀水引のオブジェには、従業員さんおすすめの写真の撮り方があるみたいで、早速その撮り方で写真をパシャり。

加賀水引のオブジェ

とても神々しい写真に仕上がりました。

加賀水引を近くで見ると、とても細かいつくりになっています。

これお値段いくらくらいするんだろう。という気持ちを抱きながら、チェックインに向かいます。

チェックインは、ロビーを過ぎたライブラリースペースにて。

ホスピタリティ溢れる接客により、加賀棒茶と花うさぎの落雁をいただきながら、チェックインをすることができます。

ライブラリースペース
加賀棒茶と花うさぎの落雁

お部屋の探索編

チェックインが済んだので、これからいよいよお部屋に案内されます。

どきどき。

宿泊するお部屋は501号室。

501号室のルームナンバー

ルームナンバーは、金沢、加賀で有名な九谷焼でできています。

九谷焼ってご存知ですか??

自分は知らなかったのですが、九谷焼は、絵の具を厚く盛り上げて塗ります。

そうすると表面が絵の具でボコボコするのですが、これがなんともいえず好きになってしまいました。

帰りにお土産として、お箸置きを購入することになりました。

では、中に入りましょう!

部屋に入るとそこにはリビングルームとベッドルームの2部屋。

リビングルーム
ベッドルーム

お部屋にも九谷焼や加賀水引が飾られていて、加賀!!って感じ。

何と言っても、とても綺麗で心が休まる空間。

特にリビングルームの大きなソファが、家にほしいくらい落ち着ける!

畳にソファーって家だとそんな配置はしないのだけど、ありですね。

そして何と言ってもこの部屋を選んだ理由。

ジャーン!

部屋の露天風呂

部屋に露天風呂付きー!

もうこれだけで富裕層の仲間入り気分。

そう。この気持ちが味わいたくてこの部屋にしたと行っても過言ではないです。

全部の部屋に露天風呂がついている訳ではないので、ご予約の際は注意してくださいね!

部屋の露天風呂は、夜と昼に堪能させていただきました。

露天風呂に好きな時間に貸切で入れる幸せ。

うん。幸せ。

茶室に行こうの編

お部屋探索&ゆっくりしたので、館内探索です。ライブラリースペースから見える茶室を訪問することにします。

庭の茶室

扉をコンコンすると、素敵なお姉様が出迎えてくれます。

まずは、お茶菓子をいただき、その後お茶をいただきます。

お茶菓子はお茶が出てくる前に、食べ終わるのがお作法だそうですよ!

安心してください。お茶の作法を知らなくても、怒られませんので。

私もなんの作法も知らずにちょっと緊張しながら茶室に行きました。

初めてのお抹茶。堪能させていただきました。

くつろぎの温泉編

夕食まで時間があるので、楽しみの一つの温泉に入りましょうかね!

はい。ここも写真がありません。

写真撮影が禁止されていました!

大浴場である「九谷の湯」は2017年7月にリニューアルオープン!内装には九谷焼や金沢名産の金箔が使用されていて、湯船につかりながら加賀の伝統文化を楽しむことができます。

山代温泉は、「美人の湯」と言われ、古くから愛されているみたいで、私も少しでも美人に近くため、だいぶ長湯をしてしまいました。

温泉から出ると、脱衣所には飲み物とアイスの用意があります。しかも無料!

飲み物には、加賀茶の甘いシロップをソーダで割って飲むジュースがあり、結構はまるお味です。

そろそろお腹も空いてきましたね。

お楽しみの夕食編

さてさて。

温泉でゆっくりして、ついに楽しみの夕食のお時間です。

ご飯を食べるために、食事専用のお部屋に移動します。個室ですので安心ください!

お食事処

献立は季節によって異なるみたいです。

今回の宿泊では、2月ということもあり、旬の鰤(ぶり)のしゃぶしゃぶ鍋をメインとした献立です。

新鮮な鰤をしゃぶしゃぶするとこんなに美味しいんだ!と感動。

八寸もとても綺麗に彩られており、目でも楽しむことができます。

まぁ八寸ってなんのことか知らなかったのですけどね。八寸とは、四方のふちのある盆のことをいい、その盆に盛りつけられた料理のことも八寸と呼ぶみたいです。

懐石料理っていろんなものを少しずつ味わえるので、うれしいですよね。

あとは、最後にいただいた赤だしのお味噌汁が蟹のお出汁がきいていてとても美味しかったです。

夕食のお品書き
八寸
鰤しゃぶ
白ご飯と味噌汁

そしてデザートには「新婚旅行」ということもあり、メッセージ付きのデザートを用意いただきました!

んで、記念写真をパシャり。

界 加賀思い出の写真

界 加賀に宿泊した思い出として、写真をプレゼントしていただきました。

料理は美味しいし、スタッフさんの手は細部まで行き届いてるし、素敵な思い出を作っていただけるし、幸せ!の一言です。

スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

加賀獅子舞を観る編

星野リゾートさんでは、夕食後にもお楽しみが待っています。

ライブラリースペースでの加賀獅子舞!!

加賀獅子舞は、金沢の無形民俗文化財に指定されているらしく、界 加賀では独自にアレンジされた舞が披露されております。

まさか旅館で演舞を見ることができるなんて。一石二鳥!!

こういった演出は、自らの国を深く理解することができることを大切にしている星野リゾートならではですね。

最後には獅子舞さんたちと記念のお写真を撮ることもできます。

加賀獅子舞

本日はこれにて就寝です。

おやすみなさい。

もうすぐお別れの朝食編

おはようございます!

もう少し寝ていたいですが、そろそろ朝食の時間です。

では、ご飯のお部屋に移動しましょう。

朝食は「いしる」という石川県で作られている魚醤の出汁を使ったお鍋です。

濃いというか深いというか。とても美味しいです。

焼き魚の「とろはた」もとてもやわらかく美味しいです。

朝食のお品書き
朝食
いしる鍋

ごちそうさまでした!

朝食も終わり、そろそろチェックアウト。。。

お別れのチェックアウト

朝食を終え、お部屋に戻ります。

まだ時間があるので、ここでも部屋についている露天風呂を満喫します!

そして。。。ついに旅館とのお別れの時間です。

毎回旅行に行くたびに100%思います。

帰りたくない!!!

でもお別れの時間は来てしまいます。

界 加賀さん、素敵な時間をありがとう!星野リゾートありがとう!

また来ます!!

今回の宿泊プラン
  • 宿泊:一泊二日
  • 部屋タイプ:露天風呂付き和室(定員3名)
  • 食事:夕食・朝食付き
  • 大人一人あたりの料金:39,150円(サービス料、消費税、入湯税込み)

おすすめのお土産「花うさぎ」

梅の花をモチーフにした落雁(らくがん)の「花うさぎ」。

チェックイン時にいただいたお菓子です。

美味しくて、しかも可愛かったので気に入って買ってしまいました!

「花うさぎ」という名前の由来は、梅の花の落雁がうさぎに見えることからだそうです。

花うさぎ
花うさぎ(落雁)

価格:450円+税 (直径9㎝高さ4.5㎝)

最後に

界 加賀は、石川県を感じることができる演出が多々盛り込まれたリゾート施設で、高級感があり、ご飯がおいしく、リラックスもでき、細部にまで行き届いた接客もあり、とっても素敵な旅館でした!!

新婚旅行に「界 加賀」を選んで大満足です!

自信を持って皆さんに「界 加賀」をおすすめすることができます!

また時間とお金に余裕ができたら、星野リゾートを利用して、優雅な時間を過ごしたいと思います。次は「星のや」にも行ってみたいなー

皆さんも石川に行かれる際は、ぜひ星野リゾートの「界 加賀」を利用してみてはいかがでしょうか!