青春!スポーツ!アツイ!おしゃれ!漫画「さよなら私のクラマー」を読んでほしい!今一番オススメしたい漫画!アニメ化も間近?

さよなら私のクラーマー

今一番オススメしたい漫画がある。

「さよなら私のクラマー」

  • 熱いものが好き
  • スポーツ系
  • 弱小からがんばる系
  • 青春モノ
  • おしゃれ

これらに少しでも当てはまる人は騙されたと思って、ぜひ読んでほしい。

当てはまらない人も、ぜひ読んでほしい!

絶対に後悔はさせません!

「さよなら私のクラマー」とは?

さよなら私のクラーマー
引用:月刊少年マガジン

「さよなら私のクラマー」は、新川直司さんによる青春フットボール漫画。

月刊少年マガジン(講談社)にて、2016年6月号より連載がスタートし、絶賛連載中!

新川直司さんはアニメ化・映画化もされた「四月は君の嘘」の作者さんです。

青春フットボール漫画

そうです。サッカー漫画です!

しかも、高校女子サッカー漫画なのです!

安心してください!サッカーがわからなくても楽しめます!

どんな内容?

サッカーに魅せられた少女たちの青成長物語!

主人公の「周防 すみれ」が、中学時代にライバルだった「曽志崎 緑」とともに、弱小の埼玉県立蕨青南高校へ進学するところからストーリーは始まる。

高校では個性豊かな仲間、そして「恩田 希」と出会って成長し強豪校に挑んでいく物語です。

魅力的な女の子たちが、数々の遅いくる困難、みんなと協力して乗り越えていきます。

魅力的なライバル!

おしゃれなセリフ回し!

熱い試合展開!

どんどん引き込まれる漫画です。

また、個人的に月刊誌は、月1連載ということもありテンポを大事にしている漫画が多いと思っており、「さよなら私のクラマー」もテンポがよく、ストレスなく読むことができるところもおすすめです。

タイトルにある「クラマー」って?

調べてみるとクラマーとは人物名で、

1964年の東京五輪男子サッカー日本代表のドイツ人コーチ、「日本サッカー界の父」と称されるデットマール・クラマーの事みたいです。

メキシコ五輪銅メダル獲得の最大の立役者となったクラマー氏は、日本サッカーにコーチ制度を確立した人物でもあります。

知る人ぞ知る人物名をタイトルにもってくるあたり、作者のサッカーへの熱い思いを感じる。

こちらもぜひ読んでほしい!

新川直司さんの過去の作品で「さよならフットボール」という作品があります。

「さよならフットボール」は恩田希の中学時代を描いた作品であり、「さよなら私のクラマー」と世界観を共有した作品になっています。

「さよなら私のクラマー」にハマった際には、ぜひこちらも読んでいただきたい。

きっともっと「さよなら私のクラマー」を好きになると思います。

「さよなら私のクラマー」の中には、「さよならフットボール」を読んで初めてわかる内容も描かれています。

そういったものを探すのもとっても楽しく、何度も読み返してしまうこと間違いなしです!!

最後に

今回は、私がどハマりしている「さよなら私のクラマー」を紹介させていただきました!

作者の女子サッカーへの熱い思いを感じることができる漫画で、現在低迷している女子サッカーへのエールも込められた熱いスポーツ漫画です。

今のところ、アニメ化する情報はありませんでした。

アニメ化するなら、漫画が完結してからお願いしたいと思います!